タニクニタ

夫婦でブログを更新しています。多肉植物・観葉植物・ガーデニング・アクアリウムを中心に日常の出来事など気ままにマイペースな更新ですが、どうぞ宜しくお願いします。



マルチリング/ライフマルチで水草を沈める。

こんばんは。

水草って浮いてきますよね?きっとみんなそうだと思いたい。

今回はそんな悩みを解消するするべく対策をしてみました。

 水槽掃除後の様子

水草の種類によるかもしれませんが、我が家の水草は浮いてきます。どんなに埋めても浮いてきます。週一回、掃除の時なんか大体全部抜けますけど、その様子を撮影してみました。

f:id:cjchg713:20200128172954j:plain


ハイ💦本当にいつもこうなるんです。ガラス面をゴシゴシした時に発生する水流や直接触れてしまったりが原因ですが、埋めた水草が掃除の前に抜けて引っかかってることもしばしば。ソイルだろうが砂利だろうが抜けます。画像の水草アヌビアスナナですが、がっちり根を張るタイプ以外はこうなる気が…。メダカ水槽で使うマツモやアナカリスも浮きますよね?💦

 

マルチリング/ライフマルチ

色々と調べました。100均にある物を使えれば安く済むのですが、見つけれず。ポットだと見栄え的にどうかと思いヤメ。そんな中コレだ!と思う物を発見!!

それがこちら。

f:id:cjchg713:20200128173018j:plain


マルチリング。吸着系多機能リングです。フィルターのろ材として使われる物を水草の重りにも使用でき、直接ウィローモスを巻いてオブジェにしても良いと使い道はあなた次第的な物です。色も黒(マルチリング)と茶(ライフマルチ)がありご使用のレイアウトに合わせて選ぶことができます。更にはリング濾材とバクテリア的にも良いです。16個or32個セットで買えますが、今回は沈めたい個数が多かったので32個入りを買いました。コレはいい。

 

使ってみよう

上部フィルターのウールマットと併用して使います。こちらは最寄りのホームセンターにてお安く買えますが似たような物があれば代用でも構いません。マットを適量に切り分けます。 

f:id:cjchg713:20200128173040j:plain
f:id:cjchg713:20200128173053j:plain

 

それを水草の根元に巻き、マルチリング/ライフマルチに詰め込みます。ある程度入ったらあとはピンセットで押し込めば完了。

f:id:cjchg713:20200128173115j:plain

 

設置後の様子

作り終えたらあとは水槽に沈めるだけです。

f:id:cjchg713:20200128173140j:plain

f:id:cjchg713:20200128173157j:plain


沈みました。安定してます。水面で手を離すとポトッっと着地します。

レイアウトの際も自由に動かせるし、マルチリングを見せたくない人はソイルに埋めてしまっても良いです。抜けてくることはありません👍

ランダムに並んだマルチリングはエビや稚魚の隠れ家にもなりそうですね。

水槽の掃除もこれでだいぶ楽になることでしょう。

 

注意点

マルチリングは意外ともろく、詰め込む際にギュウギュウなのに無理やり更に奥に押し込んだりすると割れてしまします。搬送の際にも数個が割れた状態で届きました。落としたりぶつけても割れてしまうので丁寧に扱いましょう。

f:id:cjchg713:20200128173214j:plain

 

まとめ

デザイン性に優れていて、使い勝手も非常に良いです。今回紹介した水草の重り以外でもアイデア次第ではいろいろな場面で活躍してくれそうです。とりわけ水草が浮いて悩んでいる方にはお勧めです。

では👋