タニクニタ

夫婦でブログを更新しています。多肉植物・観葉植物・ガーデニング・アクアリウムを中心に日常の出来事など気ままにマイペースな更新ですが、どうぞ宜しくお願いします。



ウィローモスで肥料の効果を検証してみた。

こんばんは。

植物全般に言える事ですが、肥料を与えるとよく育つという認識です。

しかし、どのくらいの効果があるのかと言われれば具体的には分かりません。

ペットボトルでストック中の水草ウィローモスが肥料を混ぜると色つや良くかつ成長も早められるかもと思い、検証してみました。

 

 

肥料

使った肥料は以下の物。

f:id:cjchg713:20200225193912j:plain

ぶっちゃけ何でもいいかと思います。余っているのでOK。

うちにある在庫で観葉植物や多肉植物に与える肥料です。

植物には肥料の三要素という物があり「窒素・りん酸・カリウム」の事を指し、成長の過程で大量に必要とするものだそうです。

用途に合わせて比率に違いはありますが気にしません。無いより有った方が良い精神です。(今回の物は窒素8:りん酸8:カリウム8)

 

検証開始

検証の方法は至ってシンプルで同じ大きさの容器に同じ量のウィローモスを入れ、肥料の有無で比較しました。

こちらが開始時の様子です。(令和2年 2月5日)

f:id:cjchg713:20200225193843j:plain

f:id:cjchg713:20200225193848j:plain
f:id:cjchg713:20200225193852j:plain

容器の大きさは直径6cm程度の物です。

左側の容器へ肥料を3粒入れました。肥料の大きさは1~2mmくらいの小粒です。

照明と水槽フタの間に入れる事により平等な光量と温度にしています。

f:id:cjchg713:20200225193855j:plain

 

検証結果

そして、こちらは20日後の様子です。(令和2年 2月25日)

f:id:cjchg713:20200225193858j:plain

f:id:cjchg713:20200225193902j:plain
f:id:cjchg713:20200225193907j:plain

左側が肥料あり(3粒)に対し、右側が肥料なしです。

目に見えて成長に差が出ました。

明らかに肥料ありの方が密集しています。

 

まとめ

こうやって比較をしてみるとやはり肥料には効果があると言う事を再認識できました。

生体がいる水槽内への在り合わせ肥料投下は影響が分からないのでお勧めできません。その場合は栄養系のソイルや市販の専用肥料をお探しください。

私の様に水草のみの場合に限りますのでご注意ください。

最後になりますが、気になった事がひとつ。やはり栄養過多になるのでしょうか、容器に付着するコケの量が肥料ありの場合多かったです。

栄養系ソイルの弱点もコケが生えやすくなると言うし、ここら辺は仕方が無いのかもしれません。

水草に限らず、観葉植物・多肉植物・サボテン・家庭菜園・芝生など、なんでも植物には肥料を与えましょう。必ず効果があります。

与えすぎは禁物です!肥料焼けで枯れてしまうので。

分量の目安は肥料の容器や袋に書いています。使っているうちに感覚で分かるようになると思います。

では👋